プライバシーポリシー

東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム ヘルシーエイジングと地域保健研究(以後、当チーム)は、「健康寿命(余命)の延伸」と「健康格差の縮小」に寄与する研究の一環として、お預かりした大切な個人情報を適切に取扱うことの重要性を認識し、個人情報保護コンプライアンスの導入を推進してまいります。

1.基本姿勢について

チームは、個人情報の取扱いに関し、「個人情報の保護に関する法律」、関連する政令、規則、ガイドライン等を遵守します。

2.個人情報の取得について

チームは、個人情報をお預かりする場合には、その利用目的をお知らせし、適正かつ公正な方法にて個人情報を取得します。

3.個人情報の利用について

チームは、お預かりした個人情報を、お知らせした利用目的以外には利用しません。

4.個人情報の安全管理について

チームは、お預かりした個人情報について不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等を防止するため、個人情報保護関連規程の制定をはじめとする必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

5.個人情報の委託について

チームは、お預かりした個人情報の取扱い・管理を第三者に委託することがあります。この場合、個人情報の保護水準を満たしている者を選定し、委託先に対し必要かつ適切な管理・監督を行います。

6.個人データの第三者への提供について

チームは、保有する個人データを、あらかじめ本人の同意を得ないで、第三者に提供しません。

7.個人情報保護方針および個人情報保護関連規程の見直しについて

チームは、個人情報保護方針および個人情報保護関連規程を、法令、経営環境等に照らして継続的に見直しを行います。

8.例外取扱いについて

以上に拘らず、個人情報保護法に定める次の場合、お預かりした個人情報または保有個人データを、個人情報管理責任者の下、法令に則り取り扱うことがあります。

  • ・法令に基づく場合

  • ・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

  • ・公衆衛生の向上または児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

  • ・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事業の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき

〇保有個人データの開示等

当社が保有する個人データの開示、訂正、利用停止等のご請求は、ご本人から、次の質問および苦情処理の窓口へお申し出ください。適切に対応いたします。

〇質問および苦情処理の窓口

当社の個人情報等の取扱いに関する質問および苦情につきましては、次の窓口にお問い合わせください。


東京都健康長寿医療センター研究所 社会参加と地域保健研究チーム

Mail: ppaf@tmig.or.jp

2020日 制定・施行

東京都健康長寿医療センター研究所

研究部長 北村明彦